現在表示しているページ
ホーム > 育成協会 > 平成29年度「家庭の日」絵画作品募集に伴う入賞作品が決まりました!

平成29年度「家庭の日」絵画作品募集に伴う入賞作品が決まりました!

1 「家庭の日」とは
 和歌山県では、「ふれあいとやすらぎのある家庭づくり」を推進することを目的に、毎月第3日曜日
 を「家庭の日」と定め、啓発活動を行っています。

2 「家庭の日」絵画作品募集の趣旨
 小学生から大人までを対象とし、それぞれが家庭をどのように見つめ、どうあってほしいと望んでい
 るかを表現している作品を募集しました。

3 入賞作品
 ファミリー賞(三賞)
  松上 聖奈  題名「家族でトランプ」  田辺市立大坊小学校 5年
 ふれあい賞(三賞)
  道畑 あおい 題名「家族で春散歩」   田辺市立明洋中学校 2年
 やすらぎ賞(三賞)
  出水 芹和  題名「かぞくみんなでろてんぶろきもちいいな」 和歌山市立貴志小学校 1年

 他、入賞受賞者は下記の7名です。
  井住 春菜  題名「えがおいっぱい!」         和歌山市立宮北小学校 4年
  井上 心月  題名「川下りの思い出」          和歌山市立吹上小学校 6年
  北谷 香百  題名「みんなで弟のおうえん」       和歌山市立広瀬小学校 4年
  小畑 優季  題名「夏の帰省」             県立和歌山北高等学校 2年
  中家 和香  題名「みんなでかんらんしゃにのったよ」  海南市立黒江小学校  2年
  井上 心々夏 題名「家庭の日」             紀の川市立長田小学校 3年
  杉原 蒼弥  題名「家族の絵」             九度山町立九度山小学校 3年

  絵画については、以下をクリックしてください。
  ・入賞作品(三賞)
  ・入賞作品

4 展示及び表彰について
・入賞作品については、平成29年11月11日(土)開催予定の「子供・若者育成支援県民
 大会」において展示し、三賞の表彰をいたします。
 
5 審査について
 ・応募作品 286点  「ふれあいとやすらぎのある家庭」が感じられる作品を選考。
 ・審査会  平成29年10月10日(火)
 ・審査委員(◎審査委員長)
   ◎犬塚 博志 (和歌山市立貴志南小学校 校長)
    西山 徳朗 (ニュース和歌山 編集長)
    吉本 進一 (和歌山県美術家協会洋画部 副部長)
    大木 貴裕 (海草振興局総務県民課人権県民グループ 主査)
    古田 雅昭 (公益社団法人和歌山県青少年育成協会 常務理事)
 

投稿者:公益社団法人青少年育成協会|掲載日:2017年10月16日 RSS