現在表示しているページ
ホーム > 育成事業 > リレー式次世代健全育成

リレー式次世代健全育成

リレー式次世代健全育成事業

概要

地域の大人・青年が一体となって、次代を担う青少年育成の循環システムの構築に取り組むとともに、併せて側面支援を行い、地域の青少年が青少年を育てていくという環境(異年齢で活動できる地域)づくりを推進します。また、青少年育成について、様々な年齢層に対して広く意識啓発を行っていきます。

事業内容
①地域の育成力強化ワークショップの実施
地域にある各青少年団体等が連携して地域の青少年を育成するためにワークショップを実施。地域の青年と子どもが一緒になって課題解決に取り組むなどのワークショップを実施します。

②子どもの主体性を育てる活動支援
定期的に活動を実施し、子どもの主体性を育てる活動に取り組んでいる団体に支援を実施します。

③地域の育成力を考えるフォーラムの実施
地域が一体となり、子ども・若者を育成していく仕組みづくりに向けて県内の気運を醸成するとともに、当事業に取り組んでいる地域の事例報告や取り組みを紹介することで、当事業に取り組むきっかけとすることを目的にフォーラムを開催します。

④こどもリーダー養成研修の実施
各地域での活動を活性化させるために各青少年の家(3施設)を活用し、地域の核となる中高生リーダーを養成します。(前期・後期)

○前期日程
  • 和歌山県立紀北青少年の家 平成28年8月2日(火)~4日(木)
  • 和歌山県立白崎青少年の家 平成28年8月12日(金)~14日(日)
  • 和歌山県立潮岬青少年の家 平成28年8月15日(月)~17日(水)

⑤コアリーダー養成研修の実施
青少年リーダーが地域でより一層活発に活動するため、活動に必要な専門的な力を養う。

Adobe ReaderのダウンロードPDFファイルの閲覧・印刷には、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 インストールされていない場合は、ソフトウエアをダウンロードしてください。